キッチンリフォームオススメの時期

キッチンのリフォームは基本的に年間を通していつでも行うことが可能です。
特にキッチンの取り替えだけのリフォームなど工事が1日で終わるようなリフォームであれば年間を通していつ行っても問題なくリフォームする事が出来ます。

しかし、リフォームを行う時期やリフォーム計画を立てる時期を考えるだけでリフォームの段取りや工事中の快適さが変わります。


■キッチンのリフォーム中に気をつけるポイント

住まいのリフォームで大掛かりなリフォームであればリフォーム中は仮住まいに引っ越しをするなどして対処する場合もありますが、キッチンのリフォームは住みながら行うことがほとんどです。
その場合、リフォーム中は工事が着工してからキッチンの組み付けが終わるまでキッチンを使用すことが出来なくなります。

リフォーム中のキッチンが使えない期間は外食で済ませたり、仮設のシンクやカセットコンロなどで対処したりします。
またリフォーム期間が長くなってしまう大掛かりなキッチンリフォームの場合は、庭などにリフォーム後に取り外すキッチンを移動したり、レンタルのキッチンを取り付け仮設のキッチンとして使用する場合もあります。

この場合、気候が厳しい夏場だと仮設キッチンでの作業が暑くて大変である事や冬場は水洗いがつらいというような問題があり、リフォームが大きな負担となってしまいます。
これらの事を考えると夏や冬はあまりオススメできません。
ですからキッチンのリフォームに適した時期というのは気候もよく過ごしやすい春か秋がオススメとなります。

長期にわたってキッチンが使えない状況になるのであればしっかりとリフォーム計画を立て、春か秋にリフォームするのがベストです。


■キッチンリフォームの進め方

キッチンのリフォームを計画・検討してから実際にリフォーム工事を始めるまでにはリフォーム業者の選定やリフォーム内容の打ち合わせなど決めなければならない事も多く時間がかかります。
春や秋にキッチンのリフォーム工事を行うのであれば、2ヶ月前からリフォームの計画をしっかり立て、 時間にゆとりをもって早めにリフォームを進めていくことが重要です。


■キッチンリフォームまとめ

リフォームをするタイミングや理由はライフスタイルの変化や使い勝手が悪くなってきたなど様々だと思います。
ですからリフォームをする理由に合わせてキッチンのリフォームすることがベストですが、時期を考えることでワンランク上のキッチンリフォームを行うことが出来ます。

しかし、キッチンのリフォームに適した季節は、あくまでもオススメの時期であって季節を限定する必要はありません。
ですから良いリフォームのタイミングを選ぶようにした上で季節を選ぶことが出来るのならばそれがベストと言うこととなります。 その上で、急いでリフォームをする必要がないのであれば、リフォームに適した季節になるまでにリフォーム計画をしっかりと進めておき、リフォーム業者の選定や数あるキッチンの中から自分にあったものを比較検討しておくと上手くリフォームが進めることが出来ます。